一般財団法人 大阪建築防災センター

メニュー

定期報告

調査・検査内容について

報告様式等ダウンロード

最新の報告様式、調査・検査項目・方法・判定基準が定められている告示等を、
「報告様式等ダウンロード」ページより入手いただき、事前に内容の確認をお願いいたします。

都市計画閲覧サイト一覧

報告書には、「用途地域」「防火地域」などを記入する項があり、事前に最新情報を調べる必要があります。
以下のPDFデータを参照して下さい。
各特定行政庁の都市計画閲覧サイト一覧

販売図書

調査・検査項目の解説や報告書記入要領を掲載しております。調査・検査に臨む前に、ぜひお求めください。 注文書のダウンロード

  • 特定建築物定期調査業務基準 2016年改訂版
    特定建築物定期調査業務基準 2016年改訂版

    発行:(一財)日本建築防災協会 5,500円(税込)
    2019/10/1より税込み価格を変更させていただきました。

    全国共通の基本的な業務基準書です。

    大阪府内の報告書記入要領は掲載されていません。

  • 防火設備定期検査業務基準
    防火設備定期検査業務基準

    発行:(一財)日本建築防災協会 5,500円(税込)
    2019/10/1より税込み価格を変更させていただきました。

    全国共通の基本的な業務基準書です。

    大阪府内の報告書記入要領は掲載されていません。

    追補資料:差し替え資料です。(令和元年9月13日付)

  • 建築設備定期検査業務基準書 2016年版(最新)
    建築設備定期検査業務基準書 2016年版(最新)
    -換気設備、排煙設備、非常用の照明装置、給水設備及び排水設備-

    発行:(一財)日本建築設備・昇降機センター 5,000円(税込)

    全国共通の基本的な業務基準書です。

    大阪府内の報告書記入要領は掲載されていません。

    追補資料:追補版です。(平成31年1月28日付)

  • 令和2年度 報告書作成ガイド(特定建築物調査)
    令和2年度 報告書作成ガイド(特定建築物調査)

    発行:(一財)大阪建築防災センター 1,000円(税込)

    大阪府内の特定建築物調査向けの報告書作成ガイド(令和2年度版)です。

    例年発行しております「調査者必携」は、令和2年度版の発行を見送らせていただきます。
    今年度は当ガイドを報告書作成にお役立てください。

  •   
  • 令和2年度 報告書作成ガイド(建築設備検査)
    令和2年度 報告書作成ガイド(建築設備検査)

    発行:(一財)大阪建築防災センター 1,000円(税込)

    大阪府内の建築設備検査向けの報告書作成ガイド(令和2年度版)です。

    例年発行しております「検査者必携」は、令和2年度版の発行を見送らせていただきます。
    今年度は当ガイドを報告書作成にお役立てください。

  •   
  • 令和2年度 報告書作成ガイド(防火設備検査)
    令和2年度 報告書作成ガイド(防火設備検査)

    発行:(一財)大阪建築防災センター 1,000円(税込)

    大阪府内の防火設備検査向けの報告書作成ガイド(令和2年度版)です。

    例年発行しております「検査者必携」は、令和2年度版の発行を見送らせていただきます。
    今年度は当ガイドを報告書作成にお役立てください。

関連リンク
Copyright © The Osaka Building Disaster Prevention Center.
All Rights Reserved.
ページの先頭へ