一般財団法人 大阪建築防災センター

メニュー

省エネ適合性判定

業務内容

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」の規制措置について平成29年4月1日に施行されました。

特定建築物行為を行う建築主は当該建築物を建築物省エネルギー消費性能基準に適合させること、建築物エネルギー消費性能適合性判定を受けることが義務付られます。 これらは建築基準関係規定とみなされ、確認済証を受ける際に適合判定通知書が必要になります。

【特定建築物行為とは】

  1. 2,000㎡以上の非住宅建築物(特定建築物)の新築
  2. 特定建築物の増改築(増築又は改築する部分のうち非住宅部分の床面積が300㎡以上のものに限る)
  3. 特定建築物以外の増築(増築する部分のうち非住宅部分の床面積が300㎡以上であるものであって、当該建築物が増築後において特定建築物となる場合に限る)
  • 指定登録番号  近畿地方整備局長4
  • 業務開始年月日  平成29年4月1日
業務区域 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県及び和歌山県の全域

規程類

お問い合わせ

省エネ適合性判定

〒540-0012
大阪市中央区谷町3-1-17 高田屋大手前ビル2階

TEL:06-4794-8270 
FAX:06-4794-2141

【受付時間】9:00~12:00 / 13:00~17:00

  • 土・日・祝・年末年始及び盆休み等、当財団の休日などを除きます。
  • 受付は16:00までになります。

MAIL:kiko@okbc.or.jp

お問い合わせフォーム
Copyright © The Osaka Building Disaster Prevention Center.
All Rights Reserved.
ページの先頭へ