住宅性能評価

(一財)大阪住宅センター分室の紹介

TEL 06-4790-9717

平成22年4月より一般財団法人 大阪住宅センター(所在地:大阪市中央区南船場4丁目―3心斎橋東急ビル4F)の分室が設置されました。
大阪建築防災センターは、大阪住宅センターとの業務提携により大阪建築防災センター建築確認検査機構の業務に加えて同一フロアにある大阪住宅センターの分室において、住宅性能評価制度等の申請を受ける事が可能となりました。
当機構は、建築に係る各種制度の申請をされるお客様のニーズに応えるべく「ワンストップサービス」の実施を行ってまいります。

(一財)大阪住宅センター分室における、それぞれの申請受理の手順を示します。

設計・建設住宅性能評価、長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査
※当機構の支所においての提出も、もちろん可能です。

手数料の徴収は、振込みのみとしています。

分室業務内容、その他

一般財団法人大阪住宅センターの分室では、一戸建ての住宅を対象として住宅の性能を評価します。
平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下「品確法」という。)」に基づく制度です。 品確法は「住宅性能表示制度」を含む、以下の3本柱で構成されています。

  1. 1 新築住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任期間を「10年間義務化」すること
  2. 2 様々な住宅の性能をわかりやすく表示する「住宅性能表示制度」を制定すること
  3. 3 トラブルを迅速に解決するための「指定住宅紛争処理機関」を整備すること

住宅性能評価のQ&A

準備中


大阪建築防災センターの事業案内

(一財)大阪住宅センターの分室業務

ページトップへ戻る